袋井事業所 | TEL:0538-49-4040 FAX:0538-49-4041

CSR

Q & A

Q:ポリ容器ならどのような形状・容量でも洗浄可能?
10L・20Lの角型・扁平型ポリ容器及び100L・200Lポリドラムは洗浄できます。
1000Lコンテナの洗浄につきましても受託を開始します。
Q:一斗缶・金属ドラムも洗浄できるの?
プラスチック製品を洗浄対象としています。
Q:回収本数は何本から可能?回収対象エリアは?
回収本数につきましては、20L容器で10本を下限本数としてとして設定させて頂いております。
(下限本数以下の場合は別途ご相談させて頂きます)
回収対象エリアは全国(沖縄及び離島を除く)に回収ネットワークを構築しておりますが、地域によっては難しい場合もあります。エリアにつきましてはご相談ください。
Q:処分したい容器も回収してくれるの?
リユース、つまり洗浄後にお返しすることを前提に回収をさせて頂きます。廃棄目的で回収するポリ容器は産業廃棄物となりますので、お近くの産廃業者へご相談下さい。
Q:内容物が毒物・劇物でも洗えるの?
内容物(残液)を含んだ洗浄排水が当社の廃水処理設備で処理可能であることと、作業安全上問題がないことを確認させていただいております。内容物の種類や濃度によっても異なりますので事前にMSDSやサンプルのご提示をお願いしています。
Q:テスト洗浄や工場見学はいつでも可能なの?
テスト洗浄も工場見学も随時お受けしています。お気軽にどうぞ。
Q:何回でも再利用できるの?
ポリ容器はプラスチック製です。たとえキズや穴がないとしてもプラスチックは経年や使用状態により素材自体の劣化が進みますので永久使用は難しいと言わざるをえません。その為、当社としては製造からの経過年数限度・再利用回数限度を設定し、限度を超えたものは使用対象外として選別しています。
Q:キャップは再利用するの?
一度使用したキャップにはわずかなキズが付いていることがあり、再利用した場合の液漏れの原因となるため再利用はお奨めしておりません。
Q:検査不合格となった容器はどうなるの?
当社にて選別後有価買取させていただきます。選別後のポリ容器は廃棄せず、リサイクル原料として生まれ変わります。
Q:品質は問題ないの?
再使用する容器は洗浄後1本ずつ全て目視検査を行い、品質を確保しています。検査項目についてはお打ち合わせの上決めさせて頂きます。
Q:コストは?
20L容器の場合、1本当たり作業費は数百円となりますが、運送等諸条件により異なります。